個 人 情 報 特 定 手 順


   目的
      当社事業内容の特定は、既に個人情報保護に対して充分な対処をしている企業のみを限定
      したうえで、当該企業から依頼される情報を収集することは無いが、電子化を依頼された各種
      の情報から個人情報に関する情報を選別し、当社として個人情報を保護するために個人情報
      を特定する手順を定める事を目的とする。


   手順  1   (情報の選別)

      電子化を依頼された情報の全ては、前もって任命された情報管理責任者の手元に集積
      し、情報管理責任者若しくは統括管理者が任命した情報管理担当者によって情報の内容
      を精査し、個人情報に関する情報と、それ以外の情報を選別する。


   手順  2   (情報内容の明示)

      選別された情報の内、個人情報と判断された情報に関しては、その情報が個人情報で
      ある事が判別できる書類を添付する。


   手順  3   (作業上の留意)

      情報を電子化する際には、作業員に対して当該情報が個人情報であることを明確に
      伝え取り扱いに関しての留意を促す。


   手順  4   (情報の保管)

      電子化を終えた情報は、管理するコンピュータの中での保管場所を個人情報に関する
      情報とその他の情報を各々別の場所にすると供に書類及び納品するための記憶媒体を
      情報の提供に至るまでの間、施錠出来る別の場所に保管する。




      上記の手順で個人情報の特定を確立すると供に、これらによって特定された個人情報
      に関してのリスク(個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん及び漏え
      いなど)については、当社全体が充分に認識し対処方法を常に念頭におき、情報の扱い
      を行うよう留意する事とする。



個人情報保護
TOPへ戻る
外注以来管理

Copyright © 2010. First Computer Company. All Rights Reserved.