外 注 依 頼 管 理




   目的


     社内の能力を上回った業務を外部の協力会社に依頼する場合がある。
     その場合、社内と同等のセキュリティ管理を確認する為に外注管理を行う。



   管理方法

     事務所来客時は、以下の手続きを行う。

     1、協力会社の会社履歴を確認する。

     2、当社指定書式の契約書で、基本契約を取り交わす。

     3、当社指定書式の契約書で、機密保持契約を取り交わす。

     4、作業場所の実地検分を事前(止むを得ない場合は事後)に行う。

     5、原票及び、データの受け渡しは、当社指定書式の依頼書で行い、双方の確認を行う。




個人情報保護
TOPへ戻る
事務所の入室及び施錠管理 個人情報特定手順

Copyright © 2010. First Computer Company. All Rights Reserved.